売却事例 | 京都の不動産売却・任意売却のことならセンチュリー21ライフ住宅販売

売却事例

    売却
  • 長年空き家状態で放置されてきた我が家を、再生して利用いただけることになりました。

    思い切って相談して良かったです!

    センチュリー21さんの営業の方から頂いた1通の手紙でした。直筆で丁寧に書かれていたことが印象に残っています。なんでも、「私のお客様が、新居を探しておりまして、希望に見合うもの市場に流通していなかったので、そのお客様のために直接町を周り空き家や空地にしている物件を探していました。」とのことです。

    担当営業から一言

    ありがとうございました!とても状態も良く、環境も良い物件でしたので、良かったです。

  • 相続した家を希望価格で売っていただきました。

    良い人に買っていただいてよかったです。

    先日、父がなくなり、私と弟名義で実家の相続を行いました。
    私も弟も実家には戻る予定もなく、また共有名義にしたことで、
    賃貸に出したりするのも、収入や支出の分配、賃借人の方の対応など、
    仕事をしながらでは、ちょっと難しいなと、悩んでおりました。

    担当営業から一言

    A様のご実家は京町家でありましたが、保存状態はさほど良い状態とは言えませんでした。
    リフォームやイノベーションに興味がある方の目にとまるような、キャッチコピー等、
    いろいろ工夫したのを覚えております。
    購入者さまも非常に満足しておられます。
    A様、本当にありがとうございました。

  • 任意売却
  • 住宅ローンの滞納がつづき、本当にピンチでした。

    思い切って相談して良かったです!

    裁判所から競売通知が届くまで、住宅ローンの滞納に気がついていませんでした。
    銀行に相談すると、一括返済しか競売を止める方法は無いとのことでした。

    担当営業から一言

    ありがとうございました!
    お客様にとって、より良い方法で解決でき、私も満足しております。

売却に関するお問い合わせはこちら